農地山水linoプロジェクト

“lino”リノ
ハワイ語で『光る』、『輝く』、『結ぶ』、『編む』などの意味があります。
農地山水をいろいろな人々の『できること』で、多彩な『価値観』を持って輝くような『くらしの和』を繋いでいけたら。
農地山水linoプロジェクトはそんな思いをもってさまざまな活動をしていきます。

TRADITIONAL×alternative

とみはら茶×0867

LIFE×variety

真庭・食べる薬草振興協議会

LOCAL×ENJOY

地域活動

transmit×organic

移住生活

Arrow
Arrow
Slider

OOHLA

合同会社ウーラ

人や思いが集まって、和になれば地域になる。地域は人が『暮らし』を手にしたころから続くシステム。その形態は時代により様々な変化を遂げてきた。
ゆえに地域づくりにゴールは無い。
存在しつづけることが地域の意義。ぼくらはそのほんの一瞬の継ぎ手。
ならば海山川、喜怒哀楽、十人十色…できるだけ多くの『地域性』を繋いでいくことで遺していこう。

都市と地方、一方的な立場からの価値観による対比でしか語られることのなかった関係性がミクスチャー的な繋がりを模索し始めた。価値観の多様性は野を越え山を越え分散し始めた。

だから多彩な価値観を肯定できる『境』にたって繋ぐデザインをしてみよう。
きっと、おもしろいいことがおきるはず。

合同会社ウーラは農地山水linoプロジェクトのメンバーとして、プロジェクトの企画・運営等を行っていきます。